下取りする車が損傷していたら直してから査定に出した方が良い?

事故車は下取りしてもらえる?

事故を起こしてしまい、敢え無く愛車は廃車に・・・。
新車に買い換えなければならないけれど、この事故車、下取りしてもらえるのでしょうか。

損傷の状態や業者にもよりますが、下取りはしてもらえます。ただ、勿論価格を大きく下げられてしまいます。
そもそも普通の自動車販売店などは修理や分解ではなく、車を売るのが本業です。壊れた車を取り扱うノウハウがありません。
廃車の引き取り費用などを差し引かれてしまう事にもなりかねません。

一つの店で処分と購入を一括出来るという点で楽ではあるでしょうが、基本的にはおススメしません。

専門の買取業者ならば、海外へパーツを売ったりすることが出来るので、買値が付く事があるかもしれないので、そちらを利用したほうが良いでしょう。

少しでも高く売るために

事故により廃車になってしまった車は上記の通り下取りは難しいでしょう。
では事故車から修理した車ではどうでしょうか。

買取業者にもよりますが、値段はあまり付かず、相場の半額以下になってしまう事が多いようです。
値段が付くだけ、ただ廃車にするよりはマシではありますが。

また事故車とまではいかなくとも、小さなキズや凹みなどは、直せるならば直しておいた方が査定額のアップが見込めます。
ただし、わざわざ修理業者に頼んでお金を払ってまで修理するとなると、元が取れるかどうかは微妙な所と言えます。
一度修理の査定を出してみるのも良いかもしれません。
ホームセンターなどで、個人でも修理できる道具を購入して直す程度ならば、やってみる価値はあるでしょう。
車内の掃除や、洗車も買取業者への印象も良くなるので、やっておくことをオススメします。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ