賢く買い換える自分の愛車

下取りする事によるメリット

下取り一番のメリットは、手間が少ないことです!
全ての必要書類を、新車を買う自動車販売店一店舗のみに提出するだけで事が済みます。店舗にもよりますが、印鑑を押すだけで後はお店が全て手続きを済ませてくれる所もあるようです。
またその点に関連して、同じディーラー、販売業者と何度も取引を行うことで、信頼関係を築くことが出来ます。明確に金額が定まっているわけではない、車の買い取り。担当者と信頼関係があれば、有利に交渉を進められるかもしれませんね。
また、買い取りや個人売買では新しく購入した車の納車と、買い取りによる引取のタイミングによっては車を所持しない期間が出来てしまいますが、下取りは納車と同時になるので、一日でも車に乗れないと困る人には見逃せない点でしょう。

下取りする事によるデメリット

下取りにはメリットもありますが、勿論デメリットもあります。
最大のデメリットは、買い取り金額の低さです。おおよそ平均して、買取業者の査定と、10万円以上は差が開いてしまう事が多いようです。
買い取りはいくつかの買取業者へ一斉に査定依頼をすることで、それぞれの査定額を比較して一番高い所を選ぶことが出来ます。個人売買では買い手との需要が合えば、更なる高価が狙えるでしょう。その分、書類関係の煩わしさは比例することになりますが。

買取業者へ査定を出した場合、サイトへの入力事項だけで判断する場合もありますが、出張査定を無料で行ってくれるサービスもあります。しかし、下取りでは基本的に出張サービスは無く、自分で販売店へ下取り車を持っていく必要があります。

また、下取りでは新車の購入明細に下取り車の金額が記載されない事が多く、いくらで売れたのか不明瞭なままになってしまうことがあります。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ